ここは誰の場所?展

こちらも後追いブログ・・・

先日終了した「ここは誰の場所?」展@東京都現代美術館の様子。

写真はゴミから出来ているとは思えない美しいランプの数々。

石垣島に暮らしていたヨーガン・レールさんが
浜辺に流れ着いた大量のゴミを拾い集め、
昨年9月にこの世を去るまで作り続けていたものだそうです。

ヨーガンさんのメッセージが込められたショートムービー" on tne beach "も素晴らしく
何度も繰り返し観てしまいました。

「醜いプラスティックを大量に見せただけでは
その恐ろしさを分かってもらえない。
それならばこれらを使って、
何か自分が美しいと思うものを作りだす努力をしたい」
ヨーガンさんが残した言葉。



たくさんの漂着したプラスチックごみの写真、
朽ちかけたビーチサンダルの数々を目の前にし、
50年、100年後の未来のことを考えずにはいられませんでした。

次世代の子供たちのために。



ヨーガン レール氏の作品《浜辺のゴミで作ったランプ》






関連記事


traveling studio(=旅するアトリエ)というタイトルは、
トートバッグに道具を入れて、お気に入りのcafeや図書館、そして旅先と、何処でもちくちくもの作りをするスタイルから…

air.png
Copyright © 2009-2020 traveling studio All Rights Reserved.



●お問い合わせは【ホームページ】よりお願いいたします↓↓↓https://www.traveling-studio.com/

●インスタグラム → Instagram

search box

calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QR code

QRコード