手描きボーダー・トートのお手入れについて

8月21日(土)に白の太ボーダー・トートをお買い上げ頂いたお客様へ

大変お待たせ致しました。
洗濯実験結果のご報告です。
(洗濯ネットに入れ、中性洗剤を既定の半分位の量で、弱流水で洗ったものです。)
下記画像の向かって左側が洗濯後の状態です。

右側の洗濯前のものと、ほぼ変わりませんでしたが、
綿は摩擦により色落ちしやすい素材ですので、
洗濯機で洗うのは、最終手段として、
全体的に黒ずみが酷くなった場合に行って下さい。

洗濯機で洗うと、全体的に擦れたり縒れたりするため、加工部分への負担がとても大きいです。
食べ物をこぼした場合や持ち手が汚れた場合は、その箇所だけを部分洗いすることで、
バッグが長持ちします。

バッグの角やヘリ等の部分的な黒ずみは、
まず、下記の方法でのお手入れをおすすめします

初期の軽い汚れは、白い消しゴムで軽くこすってみて下さい。

それでも落ちないときは洗って汚れを落とします。(※基本的に手洗いをおすすめします。)
使い古しの歯ブラシなどに洗濯洗剤をつけ、汚れのひどい部分を洗って下さい。
★但し、手描きボーダー部分は、洗剤を付けてゴシゴシ擦ると色が落ちてしまいますので、
 ご注意下さい

また、手編みのポケット部分は、
水に濡れた直後は糸が硬くなり2-3mm縮みますが、
形を整えて干すと元に戻ります。
★干す時は、風通しの良い日陰でお願いします


他に不明な点がありましたら、右上のメールフォームかコメント欄より
お問い合わせ下さい

☆洗濯後                          ☆洗濯前
コピー ~ IMGP4146
関連記事

コメント

非公開コメント


traveling studio(=旅するアトリエ)というタイトルは、
トートバッグに道具を入れて、お気に入りのcafeや図書館、そして旅先と、何処でもちくちくもの作りをするスタイルから・・・

air.png
Copyright © 2009-2019 traveling studio All Rights Reserved.



●お問い合わせは【ホームページ】よりお願いいたします↓↓↓https://www.traveling-studio.com/

●インスタグラム → Instagram

search box

calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QR code

QRコード