キーバッグの使い方【追記あり】

先程upしたキーバッグについての補足情報です。

まずは
このキーケースの使い方。

リングの方に鍵を付けて、
革紐を軸に
リングをスライドさせるように
鍵を出し入れします。

鍵のつまむ部分から
バッグの底へ向けて入れると、
重みでスルッと落ち
収まりが良いです。
(一般的な6cm位の鍵であれば)

鍵を出す時は、
少し本体を傾けると鍵の先の方から出てくるので、
そのまま鍵穴へ差し込み易いです。


そして、もう一つの金具、
ナスカン(開閉可能な環状の金具)は
ストラップやポーチなど他のものにジョイントしても使えるように
付けてあります。

ナスカンがあることで
いろいろ使い方が楽しめますよ!


丈夫な麻糸で編んだニットのキーケースは、
使い込むほどにいい味が出てきますので、
育てて下さいね~




【追記】
ナスカンを使わない時は
バッグの持ち手に留めておくと
鍵の出し入れがスムーズです。

その際、革紐を中でクロスさせないようご注意下さい。


関連記事

コメント

非公開コメント


traveling studio(=旅するアトリエ)というタイトルは、
トートバッグに道具を入れて、お気に入りのcafeや図書館、そして旅先と、何処でもちくちくもの作りをするスタイルから…

air.png
Copyright © 2009-2020 traveling studio All Rights Reserved.



●お問い合わせは【ホームページ】よりお願いいたします↓↓↓https://www.traveling-studio.com/

●インスタグラム → Instagram

search box

calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QR code

QRコード