バウハウス・キッチン展

IMGP4366.jpg


先週末に行ってきた『バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン』展。
好みが似ている友人が誘ってくれたので、とってもツボ!な企画でした。

『バウハウス』展というものはよくあるけれど、
今回のようにバウハウスの「キッチン」に焦点を当てた展示は
珍しいと思います。

1919年、ドイツに誕生したバウハウス。
展示されていたものは、かれこれ80年位前に作られたキッチンツールなのに、
今見ても新鮮で、使いたいものが沢山。
特に気に入ったのは、ティーセットとコースター入れ。
そして、会場に再現されていた↓↓↓グロピウス邸のキッチン。
とっても機能的で無駄のないデザインは、"The バウハウス"!

キッチングッズ好きにはたまらない展覧会ですよ^^


bau1.jpg

bau2.jpg

※画像は、許可を頂いて撮影したものです。
 <汐留ミュージアム・バウハウス展、2010年>より





新型!

コピー ~ ZOOM


今日、イコッカに小さめのスクエアートートを納品してきました。
左からミッドナイトブルー、ダーク・チョコレート、ピーナツクリームの3色です。

店頭でご覧になると、一見小さく感じられると思いますが、
お財布、手帳、コスメポーチが余裕で入るA4サイズくらいです。

パラフィン加工のタフな厚織りコットンに太目のボーダーで、
冬の厚手素材やボリュームがあるコーディネートにも負けない存在感!

私は、厚手ウールのPコートや極太の糸で編んだニットに合わせようかな~と思っています。
ふかふかのムートンブーツにもいいですね。






『小澤典代の東京ハンドメイド』に掲載!

book ozawasan

以前、イコッカの福地さんに、
私のしましまバッグがこちらの書籍に掲載される予定だと教えてもらい、
発売されるのをとっても楽しみにしていました。

インテリアスタイリスト小澤典代さんの新刊、『小澤典代の東京ハンドメイド』です。

今日、帰宅途中に寄った本屋さんで、ドキドキしながらページを捲ると........
しましまトート(パープル)が掲載されていました!
装う・ものコレクション、101ページです。

↓今回ご紹介いただいたのは、左側のトート。
tokyo handomade



書店で見かけたら、ご覧になってみて下さい。

・イイホシ・ユミコさん(器作家)
・米田倫子さん(プロデューサー)・・・リネンバード、カフェリゼッタ、KOHORO
・宇南山加子さん(プロダクトデザイナー)・・・SyuRo
・金森美也子さん(ぬいぐるみ作家)
・イイノナホさん(ガラス作家)
・sunui(アートワークユニット)
・石澤敬子さん(服飾作家)・・・moss*
・松信七重さん(帽子デザイナー)
・山本亜由美さん(アクセサリー作家)

9人の創作の場を小澤さんが素敵に紹介されています。

私もこれからゆっくり読みたいと思います。





traveling studio(=旅するアトリエ)というタイトルは、
トートバッグに道具を入れて、お気に入りのcafeや図書館、そして旅先と、何処でもちくちくもの作りをするスタイルから・・・

air.png
Copyright © 2009-2018 traveling studio All Rights Reserved.



●お問い合わせは【ホームページ】よりお願いいたします↓↓↓https://www.traveling-studio.com/

● 【インスタグラム】→Instagram

search box

calendar

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QR code

QRコード