10月31日から運航するJALの羽田国際線新路線

皆さま、夏休みはいかがお過ごしですか?
今年は海外脱出組も多く、羨ましい限りです。

この夏休みは間に合いませんでしたが、
10月31日から、JALの羽田国際線新路線が運航開始になりますね。
冬休みは、羽田から海外へという方がかなり増えることでしょう。

個人的には、サンフランシスコとホノルル路線が開始され、とっても嬉しい~

イコッカの『しましま』展が終わったら、
ちょっと旅のプランを練ってみようかな・・・。

羽田の新国際線ターミナルには、
最新型のプラネタリウムを導入したカフェも併設されるそうなので、
ぜひ利用してみたい^^


<詳細はJALのHPより抜粋↓>
tm_JGN10043_fig1_1.jpg

JALグループは、2010年10月31日(日)から羽田空港発着の国際線運航ダイヤを確定し、既に発表しているパリ・サンフランシスコ・ホノルル・バンコク・台北(松山)に加えて、シンガポールへの就航を追加決定して、6路線1日7便の予約・販売を、2010年7月1日(木)より開始します。

既に運航しているソウル(金浦)、上海(虹橋)、北京、香港(*)の4路線1日5便と、ソウル(金浦)線を10月31日から1便を増便し、羽田空港からの国際線は、合計10路線1日13便に拡大してお客さまの利便性向上を図ります。

JALグループは、都心からアクセスが便利で、24時間離発着でき、全国各地からも国内線が乗り入れている利便性の高い羽田空港を、国際線の戦略拠点の1つと位置づけ、欧州・米州・アジアへネットワークを拡大します。夜間帯を活用した欧米・長距離アジア線については、成田発着路線と合わせて、ビジネス需要を中心にお客さまの選択の幅が広がり、また観光需要においても仕事帰りにリゾート地へ新たな旅行プランをお楽しみ頂けるスケジュールです。

羽田の国際線ターミナルは、2010年10月21日(木)より新国際線旅客ターミナルビルへ移転します。広くなる、新しい羽田空港において、JALグループは新サービスを開始します。





traveling studio(=旅するアトリエ)というタイトルは、
トートバッグに道具を入れて、お気に入りのcafeや図書館、そして旅先と、何処でもちくちくもの作りをするスタイルから・・・

air.png
Copyright © 2009-2019 traveling studio All Rights Reserved.



●お問い合わせは【ホームページ】よりお願いいたします↓↓↓https://www.traveling-studio.com/

●インスタグラム → Instagram

search box

calendar

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QR code

QRコード