『ネックポレット』と『クロスパッド』

今日はイコッカさんへ納品に。

ねずみいろ展には
ネックポレットと
クロスパッドが並びます。

ポレットはポケットとウォレットの造語なんですが、
響きがかわいいな…と思ってこの名前に。

久しぶりにハンドプリントのしましまで作りました。
パラフィン帆布は蝋引きで汚れ難く、
とにかく軽量です。
超軽量化を目指し、シンプルな作りで
布は断ち切り。ペイントされた部分が
ほつれ止めの役目を果たしてくれます。
(もし、使っているうちにほつれてきたら
引っ張らず、出ている糸をそっと切って下さい)

カードは2枚入れられるように
しましまの仕切り(取り外し可能)を付けてあります。
小銭も数枚、
鍵も1本くらいなら
仕切ったポケットに入りますよ。
紐の長さも調整できます。

パラフィン帆布はデニムのように育って
味が出できますので、
経年変化を楽しんで下さい。




クロスパッドについては一つ前の投稿を
ご覧下さい。

いろんなグレーがありますので、
合わせたい椅子の色を写真に撮っておいて
店頭で色を検討することをおすすめします。

↓イコッカさんの白い椅子に乗せてみたら新鮮!






『ねずみいろ展』
 1/17(金)~1/19(日)

 ●Ekoca / イコッカ
 渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
 tel.03-5721-6676
 http://www.ekoca.com


Instagram




クロスパッド

イコッカさんの『ねずみいろ展』に並ぶ➕クロスパッドは
いろんなグレーで作ってます。
淡いグレー、チャコール、杢グレー、
青みが強いグレー、赤みのあるマッドグレーなどなど…

これも➕クロスマット同様ハッサー編みなので、
A面、B面お好みの編み地を使って頂けるように、
敢えて滑り止めを付けていません。

私が使ってみて、特につるつる滑ることはなかったのですが、
椅子の素材によって気になる方は
市販の滑り止めシートをカットしてご使用下さい。

全てウール100%の➕padは長く使っていくとフエルト化し、
経年変化をお楽しみ頂けます。
(手洗い可能です)

段差が気にならないように厚みを
少し薄めにしてありますが、
それでもウール100%はあったかく
敷くと敷かないでは大違いです。

天然素材のチェアマットは
ケアしながら長く使って頂きたいアイテムです。


『ねずみいろ展』
 1/17(金)~1/19(日)

 ●Ekoca / イコッカ
 渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
 tel.03-5721-6676
 http://www.ekoca.com





Happy new year 2020

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!


昨年ももの作りを通じて、
たくさんの方にお世話になりました。

お取り扱い店の皆さま、
イベント関係者の皆さま、
そして手に取って下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

今年もゆっくりですが、
こつこつ作ってお届けします。

マイペースなBlogも
よろしくお願いします。


2020年元旦




Instagram

イコッカ16周年イベント

今年もイコッカのアニバーサリー・イベントに参加します!

16年、お店を長く続けてこられて、
ほんとに凄いな~と感心します。

そして、毎回テーマを考えるのも大変だと思うのですが、
今回もちゃんとあります!

16の語呂合わせで「いろ」色。
サブテーマで1と6でサイコロ。

私はサブテーマの方で参加します。

開催日が同じアメリカのクラフトフェアで発売する
トラベルサシェ(→★)のサイコロ・バージョンです。
紐の留めにレザーの◯1つ、底に・6つ🎲で、
サイコロ風のミニミニ巾着。

素材は驚くほど軽い和紙を使用しています。
竹・笹の繊維が漉き込まれた糸は
肌にも優しいナチュラルファイバー。
洗える素材なのでシーツやタオル、スリッパなどにも使われています。

紐はあえて長めになっていますので、
お好みの位置で紐を結んで調整して下さいね。

トラベル・サシェというネーミングですが、
中にお好きなものを入れて、それぞれの使い方で楽しんで下さい。

店頭にはシンプルバージョンと2種類並びます。



ミニ財布が入るサイズも作りました。(iphone7,8は頭が少しはみ出ますが、なんとか入ります)
こちらも特殊な加工が施された洗える和紙です。

大きい方はブラックのみで、カードサイズもあります。




日本が誇る和紙技術によって開発された素材で制作したものを
いつか海外に紹介したいと思っていました。

そのタイミングがアメリカのイベントと
イコッカさんの16周年と重なったことが感慨深く、
思い出の一品になりました。


とにもかくにも出発する前に
なんとかイコッカの16周年の納品が間に合って
良かった~

参加される作家の皆さんもどちらのテーマで作られるのか楽しみですね。
イコッカのブログでチェックしてみて下さい→★


Instagram




『北欧と。』日本フィンランド外交関係樹立100周年

今日は、1月16日(水)から始まる『北欧と。』展の納品でイコッカへ。
何とか間に合いました~

日本フィンランド外交関係樹立100周年にあたり、『北欧と。』というお題を頂いて、
ふと頭に浮かんだのがアルヴァ・アアルトが設計したマイレア・グリクセン邸。
格子戸のウィンタールームが印象的で、いつか訪れてみたい場所の1つなのです。

今回、ウィンタールームからインスピレーションを得て、
しましまの薄~いリネンを重ね 格子を表現した Wフェイス・ハンドチーフなるものを
作りました。
表と裏で違う表情が楽しめるデザインで、
ハッサー印のクロスマット模様をハンドプリントで施してあります。

日常の中で、🇫🇮フィンランドと🇯🇵日本を感じて頂けたら嬉しいです。

お気に入りのお茶道具に掛けて埃除けにしたり、
二重になっているので、籠やトートバッグの目隠しにもおすすめですよ。





久しぶりに、しましまポットホルダーも作りました。
ウール素材はお初です。





そして、クロスマットはフィンランドの国旗カラーで作りました。



冬の暮らしが楽しくなるトライアングルさんのアイテムと
作家の皆さんの作品を是非ご覧下さい。

Instagram



traveling studio(=旅するアトリエ)というタイトルは、
トートバッグに道具を入れて、お気に入りのcafeや図書館、そして旅先と、何処でもちくちくもの作りをするスタイルから・・・

air.png
Copyright © 2009-2020 traveling studio All Rights Reserved.



●お問い合わせは【ホームページ】よりお願いいたします↓↓↓https://www.traveling-studio.com/

●インスタグラム → Instagram

search box

calendar

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QR code

QRコード